赤ちゃんのお口にも使える歯磨き粉の選び方について

大人は歯磨きをするとき歯磨き粉を使用しますよね。
では、赤ちゃんにも安心して使える歯磨き粉の選び方について知っていますか?

まず、歯磨き粉を使用する目的は2つあります。
1つめは、汚れを落とす効果を高めるためです。
そして2つめが、虫歯から歯を守るために歯を強くすることです。
うがいができるようになったら、ぜひ歯磨き粉を使ってさらなる虫歯予防をしましょう。

それでは、赤ちゃんの歯磨き粉を選ぶときのポイントをご紹介いたします。
とても柔らかくデリケートな乳歯は虫歯になりやすいため、歯を強くする成分のフッ素が入った歯磨き粉を選ぶことをおすすめします。
フッ化ナトリウムは歯を強くする効果が高いので、特におすすめです。
ぜひ、歯磨き粉を購入するときに、成分表をチェックしてみてください。
そして、歯やお口にやさしい歯磨き粉を選ぶことです。
赤ちゃんの柔らかい乳歯には、研磨剤入りの歯磨き粉はNGです。
大人にとっては、歯の白さを保つために嬉しい成分ですが、赤ちゃんのデリケートな歯には逆効果です。
研磨剤によって表面が磨り減ってしまい、逆に汚れがつきやすくなってしまいます。
また、泡立ちにくいジェルタイプで仕上げ磨きしやすいものを選びましょう。
発泡剤の入ったものは、泡によりしっかり磨けていると勘違いしやすく、磨き残しを作りやすいのでおすすめできません。
歯磨きの時間が楽しくなるように、赤ちゃんの好きな味のするものやキャラクター付きのものを選ぶのも良いでしょう。